忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > バイク > ライディングスクール虎の穴(京葉)へ行ってきましたよ~Try&挫折編~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライディングスクール虎の穴(京葉)へ行ってきましたよ~Try&挫折編~

さて、前回の続きです。

もぅ現地に到着できずに迷まくった事実で粉々なガラスのハートを、参加費を無駄にしたくない貧乏性でつなぎとめてたどり着いた京葉スピードランド。
現地についたらすでに講習が始まっていて泣きそうな私。
それでも日頃鍛えた面の皮の厚さで何気ない顔で途中参加します。

今回参加した虎の穴(京葉スピードランド)のカリキュラムはこうなってました。

①座学
②XR100でオーバルを周回して膝すり
③自分のバイクでオーバルを周回して膝スリ
④自分のバイクでフルコース走行

この内①は途中参加だったわけです(´・ω・`)
ホントはちゃんと聞きたかったなぁ…
バイクは気合とか度胸も大事なんでしょけど、『何故そうなるのか』という理論も大事だと思うんです。



ここからは、自分の備忘録を兼ねて各講習の内容をφ(`д´)メモメモ...





 ①座学


途中から参加の座学。
なぜバイクは曲がるのか? どうやってバイクを曲げるのか?
新垣先生はよくバイク雑誌「BIG MACHINE」でこういったテーマの記事で出てらっしゃるので、読んだ内容を話してらっしゃいました。
でも、実際に目の前でバイクを見ながら聞くとまた受け取り方が変わりますね。

○なぜバイクは曲がるのか?
バイクは傾けることで遅れて前輪(ハンドル)が切れ込む。
低速であればハンドルを手で切るのも良いが、サーキットではハンドルは切らない。
ハンドルに余計な入力(抑え込む)等すると曲がらない。
バイク自身が曲がろうとする動きを邪魔してしまう。

○どうやってバイクを曲げるのか?
バイクを寝かせて曲げる、そのきかっけはイン側のステップを踏みこむ。
それと同時にアウト側のタンクを腿で蹴りこむ。 タイミングはほぼ同時。

○サーキットのコーナーへの進入は肩から。
街乗りではーナーへ胸を向けて進入するが、サーキットでは肩から入っていく。
その為、街乗りとサーキットでは顔の向き(目線)が逆になる。

○ハングオンについて
ハングオンが何故必要か?
それはバイクのコーナーリングスピードが上がることで生まれる大きな遠心力に対抗する為。
また膝をすることが、「ここまでバイクを寝かせていい」という判断基準となる。

○ハングオン中の頭の位置はセンター
ハングオンは体をイン側に落とし混むが、頭はセンターにおく。
MotoGPでは頭もイン側に落とすが、それはまだ無理。
あれはトラコンやはいグリップなタイヤ、ライダーの技量が必要。

○ハンドルは3次元な動き
コーナーリング中は頭がセンターに残る、その為ハンドルのアウト側が自分の顔の横にくる感じの動きになる。

○ハンドルが振られた時の対処方法
ハンドルがガタガタ振られる場合、両腕とヒジをタンクの外側にかませることで抑え込む。
決してハンドルを抑えつけない。
タンクに噛ませることで、腕をステアリングダンパーにするイメージ。






こういった内容を実際にバイクに跨って練習しました。
バイクの前後を抑えてもらい、新垣さんの「右ッ!」「左ッ!」の号令に合わせて肩からハングオフ。
これを繰り返すのがキツイ! 膝にきます。

そして顔と目線の持ってくのが体と逆にいっちゃう。
んなバカなって思うかもしれませんが、きっとやってもらうとわかると思います。
結構面白いです。

この中で個人的に理解しないといけないのがコレ。

※※※ コーナーリングに必要なのは「スピード」 ※※※
コーナーリング中は、遠心力でサスペンションが縮み、タイヤが路面に押し付けられることで高いグリップが発揮される。
つまり安全に走る為にスピードが必要。それが膝スリに繋がる。

「スピードを上げて曲がるのは危険」という意識を切り替える必要があるなと。
スピードを上げてコーナーを走るのは危険ってのは街中では当たり前なのですが、サーキットでは変えないといけないな。
対向車や歩行者といったリスクは、サーキットにはありませんからね。
これは徐々に体と心を慣らしていかないとダメだ。




 ②XR100でオーバルを周回して膝すり


XR100でオーバルをぐるぐる周り、膝スリを実際に体験するのが目的。
ギアは3速固定。アクセル全開で走ります。

走ります…が…

どうしてもスリップダウンするんじゃないかと頭に不安がよぎり、アクセルを開けれない(´;ω;`)
一度速度が落ちると中々スピードが上がらないので、どんどん後ろがつまることに。
3台で走るのでかなりの迷惑をかけてしまいました。





では、そんなヘタレの走行写真をどうぞ!





<左周り>


<右回り>.


ぎやああああああ! これはひどい!
ホントは恥ずかしいから上げたくなかった…でも自分の為に上げる;
ダメだったことを忘れない為に!

左周りは1本目だったので体が怖くてガッチガチに固まっているのが良くわかります。
体もハンドルにかぶさってるから、そうとうハンドルに力入ってました。
当然膝もすれずに終了。

右回りは1本目の反省から少し力が抜けてます。
結果膝が擦れてました。
でもアクセルは開けれません(´;ω;`)もぅダメダメだ。
もぅなんかこの時点でダメな自分に泣きそうで帰りたくなってきました。


ただ、虎の穴のいい所は細めに講師陣が走行の感触を聞きにきてくれることですね。
走ってどうだったか?何ができて何がダメだったか?
それを引き出して整理してくれます。
人は考えをアウトプットしないと理解度が上がらないので、とても効果的ですね。

<反省点>
・バイクで体を支えるポイントがわからなかった。その為オフセットが足りない。
・体を支えられないから、怖くて体に無駄な力が入る。
・バイクにかぶさりすぎ。だからハンドルに力入る。
・アクセル開けよう。開けるチャレンジしないともったいない。




 ③自分のバイクでオーバルを周回して膝スリ


早くもTry&エラーというかTry&挫折、むしろ挫折t&土下座な心理だったわけですが。
それでも走るのです(´;ω;`)気持ちよく走れるようになりたいんだよ。
今度はXR100でやったことを、自分のバイクでできるようにする時間でございます。







XRでできなかった事実をまんま再現しました(涙)

ヘタレがいるm9(^Д^)プギャーーーッ

あれだ、驚くほどバイクが寝てないな~。
新垣さんにも止められて指導が入るんですが、スピードが足りないんですよね。
アクセル開けないとダメ。



あれだね、スクライドのクーガーの兄貴っぽく言えば





お前に足りない物は、それは!

勇気度胸根性気合努力チャレンジ失敗……

そして何よりもぉおおおおーーーっ!

速さが足りない!!



はぁぁぁ!ラディカルグッドスピード!!





 ④自分のバイクでフルコース走行


講習最後の〆は京葉スピードランドをフルコース走行です。
京葉スピードランドは、かなりタイトなヘアピンが連続したり、切り替えしがあったり、高速コーナーがあったりで、乗りこなせればかなり楽しそうなコース。
そう乗りこなせればね…(遠い目)

明らかに周りより遅い私を見かねたあかしさんが、マンツーマンで引っ張ってくるという贅沢な時間がありましたが、やっぱりダメダメでしたね(´・ω:;.:... 
でも普通の走行会と比べれば、かなり濃い時間でした。

後ろについてもらって観てもらったり、走行時間を削って色々相談にのってもらいました。
本当にありがとうございました。

結局の一番の問題というか壁は、スピードを出すことなんですよね。
トラクションのかけ方とかそうい問題もあるんですが、まずはメンタル面の問題がとっても大きいという指摘を頂きました。

雨の日のスリップダウンとかフロントの握りゴケとか、何故それが起きたのかを考えるのが大事。

次はそのマイナス要因が、今の状況で起きるのか。

転倒することは痛いし怖いけど、プロはみんなそうやって乗り越える。
原因が分かれば乗り越えられるんだ。
そんな話をしてくれました。






 最後に


虎の穴初参加でしたが、参加した感想はちょっと上級者向けのスクールだと思います。
それと密度というか濃い走行体験ができるスクールかなと。
初心者さんや基本からの練習をしたい人には、ちょっとハードルが高いのかもしれません。
でも、壁を越えたい、課題がある人にはとてもよいスクールです。



参加したみんなの顔を見れば、それが分かるよね!
ただ、私のヘタレ克服には時間がかかりそうです…(´・ω:;.:... 

みなさん、お疲れ様でした!
PR
Responses2 Responses
1.無題 Toronbeさん (2013/05/25 12:41) [Edit]

やっぱり気持ちって大事だとおもいますわ(´_ゝ`)きっと足りないのは自分の体と財布を痛めてもいいと思えるM心・・・

Re:無題 チョコチップ (2013/05/26 14:29)

そうなんです、気持ち大事。
あと一歩を踏み出せるか、踏み出せないか。
踏み出したらすぐ解決なんでしょうけどねー('A`)
あ、財布はね…体と違って自然に回復しないんで;
前Buell乗ってた時にヒトコケ20万で泣いたわ…

2.無題 れいさん (2013/05/25 19:34) [Edit]

Mな心ならちぷさん溢れてるから大丈夫!
私もスクーターで一回転けてる><

Re:無題 チョコチップ (2013/05/26 14:31)

Mr.M(マゾ)な私ですが何か?
まーでもスクールの中、できないコっぷりがハンパなかった。
Mr.T(底辺)でもありましたね。
もしくはMr.P(パイロン)、自走するパイロン。

転倒はツナギ来てると京葉スピードランドの速度域なら大ケガにつながりにくいんですが、原付はダメだ;
女の子に傷ついちゃうぶひぃ;;

  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック