忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > バイク > 2015 motoGP 第10戦インディアナポリスGP

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015 motoGP 第10戦インディアナポリスGP


2015年インディGP!
いやー!これまた名勝負だらけの見応えのあるレースでしたね!!




ポイントリーダーのロッシが毎度ながら予選が不調で3列目からのスタートというのもあり、フロントの1-2のホンダペアが逃げるか、それともスタート職人のロレンソが先行逃げ切りで一気にランキングを巻き返すか。

序盤はドヴィがコースアウトしかけたりはしたもののそこまで波乱のない展開となり、早い周から1~4位までにTOP4の名前が並ぶいつものレースとなりました。あいかわずロレンソのスタートはすげえなぁ~。

で、ロレンソ先行逃げ切りパターンな展開になっちゃうんかな~とちょいと諦め感あったんですけどね。冒頭に書いた通り今回は一瞬たりとも目が離せないグッドなレースとなったんですよ。

レースは大きく2つの勝負に分かれて




トップ争いのロレVSマルちゃん。



表彰台をかけたダニVSロッシ。

この2チームの戦いとなったんですね。

そしてこの戦いもちょいと質が違っていて、先行するロレンソの後ろにずっとぴったり張り付いていつ勝負をしかけるか見逃せないマルやんの緊張感あふれるレースと、抜きつ抜かれつの熱い戦いを繰り広げるダニとロッシ。

こんなの見せられたらテンションあがらざるを得ない!
ちょうど今回からMotoGPのビデオパスを買ったかいがあったってもんだ!
ビデオパスがあると画面を分割してライダーを追えるので、こういう展開では最高でしたね。




レースはラスト3LAPでマルちゃんがしかけて逃げ切ったんですけどね、何がすげーってラスト4LAPでこの日のファステストラップを出すんですよ!その瞬間後半一気にスパートかけるなーってわかったわけすが、マルちゃんがMotoGPでこういう展開で勝負を掛けるのって珍しいですよね。ここのところアグレッシブな走りに目が行きがちでしたけど、こういった冷静なレース展開で勝負を掛けれるようになったのも、マシンの信頼感が出てきたからでしょうか。

ほんとシビれる走りでした!



    
そして何よりシビれたのがダニVSロッシの3位争い。

どっちかが抜いたらまたすぐ抜き返すトップライダーの意地のぶつかり合いが見れました。なによりそれがダニっぺだったのがとても嬉しい。どうにも存在感もなく、いつもトップライダーの影に隠れ気味だったのが気になっていましたが、やっぱりダニも戦う男なんだなぁと。

結果的には惜しくも表彰台を逃してしまいましたが、次回のチェコGPはダニが得意とするコースなので表彰台のテッペンに立つ姿を見たいもんです。




そしてインディGPの優勝はホンダが記念すべきGP通算700勝目となりまいした。
今年はヤマハに押され気味だけど、このままホンダが巻き返して欲しい!
より面白いレースを期待していますよー!

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック