忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 日記 > マッドマックス怒りのデスロードはすげー映画だった(白目)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マッドマックス怒りのデスロードはすげー映画だった(白目)


マッドマックスの最新作を見てきました。

マッドマックス 怒りのデスロード

マッドマックスといえばその独特な世界観が有名すぎて、特に日本では北斗の拳のモデルとなった事で有名すぎる作品ですよね。その最新作が27年ぶりに公開とあっちゃそりゃ見ないとですよ!

で、真っ昼間からビール片手に見てきた感想ですけどね




ジョージ・ミラーの世界観が9割の作品だった(安心)



もぅほんとこれ、これだけ。

こんなダブルサムズアップしている人の良さそうなおじさんの頭の中がこんなこと(褒め言葉)になっているなんてわけわらんね。なんで世界が荒れて果てたとか、敵の詳細とか、世界情勢とかそんな説明は一切無し。一切合切の不明点を圧倒的な世界観とビジュアルでねじ伏せていく感じが堪らないですわ。


ちなみに残り1割は、主人公マックスのサムズアップね。


まぁ世界観は文章で説明するのが難しいから画像見てくれ




まずはこれ、ギター男。宙吊りにされてギターを弾きます。音楽担当。
ちなみにギターは火を吹きます。なんでって?知らんわ。




そしてドラム男。こちらも音楽担当。
さすがにドラムは火を吹いたりしなかった。
そのうちドラム叩いたら爆発したりするかと期待したんだけどダメだった。
ちなみにこいつら最後まで音楽だけ。なのにこの力の入り用はヤバイ。




これだもの、すげーテンション上がるわ。というか圧倒されるわ。




今回のボスキャラ、イモータルジョー。
なんか宗教じみた感じに組織を纏めているんだけど、その変の説明は当然無い。




敵の棒高跳び部隊。
棒高跳び部隊なんてほんとこの作品ぐらいだよなぁ~、すげー発想だわ。


もぅほんと画像貼ってたら切りが無いんだけどさ、ほんと映像のパワーがすげー作品だったから一度見たい人は見て欲しい。ただし見る前に覚悟はした方がいい。何が何だかわからないまま突っ走るから。


間違えても彼女とデートで見るような映画じゃないよ。


そういう人達は化物の子とか見て泣いてくるといいよ。別に真っ昼間から1人でビール片手に見ててひがんでいるわけじゃないよ。むしろビール飲みながら見るぐらいリラックスして見ないと理解不能すぎてついて行けないと思う。なんだろうね、真面目に見ようとしてもさ



寿司頼んだら豚足が出てきた。



こんぐらいのわけわからなさだと思うのよ。
ぶっちゃけストーリーなんてあってないようなもんだよ、お出かけして帰ってきました、みたいな。頭のなか真っ白にして、ジョージ・ミラーの世界観に浸るのが正解だと思う。

ちなみにこれ3部作になるらしいんだけど、このテンションで最後まで突っ走れるのか気になります。公式サイトの車のギャラリーも面白いからぜひ見てみよう!MADに染まろうぜ!!
PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック