忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 日記 > 群馬へ一泊二日で旅行してきました その参

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

群馬へ一泊二日で旅行してきました その参

さて、旅行の楽しみは、宿、食事、そして何より温泉!
積善館は3つの館内に5つの温泉があります。
泉質は優しいしっとりとしたお湯で、とても気持ちよかったです。
そんなお風呂をご紹介。
※お風呂は撮影できないので、積善館様のHPから写真を使ってます。




まずはもっとも古い元禄の湯。
昭和5年に建てられ、いまも現役で利用できます。
5つのお風呂があり(お湯は同じです)、どれにも入る事ができます。
お湯の温度はかなり高め。 必要であれば水で温度を下げた方がいいかもしれません。
そのあたりは他の利用者さんと相談でしょうか。
私が使った時は誰もいなくて貸切状態でした。

あとここには小さいですが蒸し風呂もありました。
かなり狭く、小さな窓しかないので閉所恐怖症な方は厳しいかも。

ちなみにここ、入口のドアを開けるとお風呂丸見えなので注意です(笑)
除かれた!とかクレームがあったりするらしいですよ。




続けてこちらは大浴場。
先ほどとはうって変わって近代的な普通のお風呂です。
…普通すぎるので細かい説明は却下!

ただ、ここから外の露天風呂に出ることができます。




大浴場から一気に趣があって良い雰囲気でした。
外気温と湯船の温度差が心地よいです。

たまたまお湯の様子を見に来た従業員の方と話す機会があったのですが、ここの源泉は建物の前を流れる川に沸くんだとか!
なので、雨や台風で川が濁ると、ここのお湯も濁ってしまうんだとか。
メンテナンスも大変なようです。




有料の貸切風呂の積・善。
有料なので利用しませんでした、以上(おいっ)
…まぁラブラブカップルがお金掛けてはいりゃいいんじゃないっすかねー(。´σд`)




続けて岩風呂。
正直民宿と変わり映えしないので入りませんでした。




こちらが山荘の湯。
無料の貸切風呂で、民宿に良くあるような「利用できます」の札で使用中か否か判断するようになってます。
残念ながら入れなかったです…


これだけのお風呂を利用できて6000円代だったので、そうとうお得だったなーと思います。
泉質もかつて全国1位だったらしいですよ。
ちなみに胃腸に効くお湯らしいです。
飲湯もできますよ~、ただ飲みすぎるとお腹がゆるくなるんだとか。

これから寒くなるにつれ、また行きたくなりそうです。

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック