忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 日記 > 6/3はセガの誕生日 Happy Birthday!SEGA!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/3はセガの誕生日 Happy Birthday!SEGA!

1日乗り遅れてしまいましたが、6/3はセガの誕生日だったそうです。
なんと10周年!
こいつはめでてぇぜ!





Twitterでは公式アカウントがハッシュタグをつけて、セガの思い出を募集していましたね。
ゲームは技術が日進月歩なので、世代によって思い入れがまったく変わるのが楽しい。
アウトラン、アフターバーナー、スペースハリアー等の体感ゲームにはお世話になったな~。
アフターバーナーは当時デパートの屋上にあって、月のお小遣い全部つぎ込んでたもんねぇ(´∀`)
ただその中で一番の思い出を語れと言われるとすごい悩む…(´・ω・`)





やっぱりバーチャファイターかな!




       \ 10年早いんだよー! /

当時ストⅡから始まる2D格闘ゲーム全盛期の中、ひときわ異彩を放ったバーチャファイター。
カクカクのポリゴンという当時はまったく知らない技術を使い、GIジョーのような人形がリアルに動き、戦う。
その衝撃たるやすごい物だったんですよねぇ。




有名なゲーマーがメディアに出始めたのもこの頃でしたよね。
地名+キャラ名ってのが定番で、池袋サラとか新宿ジャッキーとかね。
ゲーマーの名前が有名になるなんて、それこそ高橋名人とか毛利名人以降なもんでして。
こりゃ新しい時代が始まるぜ…なんて思ったもんです。

八極拳とか鉄山靠を有名にしたのもこのゲームですよね。
特に鉄山靠の衝撃はすごかったw
密着+カウンターでものっそいHP削るわ、鉄山靠バグでモーション中は距離無効で投げられるとかね。
あ、空中コンボって概念もここからだったかも?
AM2研がすごい有名になったしね!

そしてその続編のバーチャファイター2が出て3Dポリゴン格闘=バーチャという図式が完全に定着したかな。




フレームレートが前作の1/30から1/60となって、動きがさらに滑らかに!
ゲームスピードも全体的にあがり、さらにアツくなりました。
このゲーム特有のテクニックもどんどん開発され、その度に対策が立てられたものです。
立ち斜上とか強烈だった…



今はSEGAはゲームハードから撤退し吸収されちゃいましたけど、当時のセガといったら常に新しいことにチャレンジするメーカーで、他メーカーとは明らかに一線を越えてましたよね。
ファミコン、PCエンジン、メガドライブの3つ巴では、メガドラユーザーだけはメガドライバーなんて呼ばれたりして一目置かれる存在でしたもの(いいすぎ?)

まぁその新しい物へのチャレンジ精神と情熱とセンスが、変な方向へ突っ走るのも愛すべき所でした。




やっぱりこの人は忘れちゃいけない、せがた三四郎。





せがた三四郎シリーズとかまだ覚えている人はいるよね!
当時このCMを初めて見たときはびっくりしたものwww
さすがセガ!やっぱりセガは違うな!!ってね。

またあの当時の勢いを取り戻して欲しい。
そう思わずにはいられない、そんなメーカーがSEGAなんだと思います。





…ところでシェンムーの続編はどうなったんですかねぇ?

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック