忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 食べ歩き > コショウと生姜の尖り過ぎた構成にビックリ ~ 博多豚骨 たかくら 六本木一丁目店 ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コショウと生姜の尖り過ぎた構成にビックリ ~ 博多豚骨 たかくら 六本木一丁目店 ~

雨が振っている時に外にランチを外に食べに行くのはおっくうなもの。そんな時は仕事先のビル内で済ませてしまうのが楽なので何か面白いのは無いかと探していたら、たかくらで面白そうな限定メニューがあったので食べてみることにしました。




黒中華(生卵・ごはん付き) ¥850

商品の注意書きに「しょっぱい」のと「コショウがたっぷり」と書いてあるのでどんなものが出てくると思いましたが、想像以上に真っ黒でコショウの香りが強くてビックリ!デフォでごはんと生卵がついてきて、麺を卵につけて食べるのが良いみたいです。すき焼きみたい。




黒中華だけに真っ黒なビジュアルに、目で見てはっきりとわかる程のコショウの量。スープはコクのある醤油がベースなんですが、コショウのパンチがキツすぎて飲めるようなものでは無いです。すりおろした生姜を混ぜても生姜の辛みが上乗せされて予想と見た目以上にきっつい。




麺は中太縮れ麺で味噌ラーメンとかにあいそう。食べごたえも食感も良くてこれは好きな麺だな~。これなら並のスープには負けないんだろうけど、あいにくこのスープは並じゃなかった。とはいえ尖り過ぎたスープのお陰で麺の風味が際立つ気がします。そこも計算の内なのかな??




そのまま食べるのはキツすぎるので卵につけて頂きます。
確かにこれなら丁度いい塩梅かな。卵をつけて食べて始めて完成するバランスなのかもしれません。よく考えられてるなぁ。




付け合せのご飯は小ライス程度ですが、ここに残った生卵に卓上のゴマ、そこにしょっぱいラーメンのスープを足せば立派なTKGの完成です。これいうの楽しいですね。ただここにガリが載っていて、やたらと生姜オシなのは何でなんだろう。まぁ寒いときには暖まるかもしないけど、辛いんだよなぁ。

こちらのお店は豚骨ラーメンがメインなのですが、正直普通のラーメン食べた方が良かったと思います。でもこういう尖りすぎな構成のラーメンは嫌いじゃないです。1回食べれば十分ですけどね。

たかくらラーメン / 六本木一丁目駅溜池山王駅神谷町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.6

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック