忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > テニス > フォアハンドレッスンの動画で理想と現実に悶絶してきた

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フォアハンドレッスンの動画で理想と現実に悶絶してきた

テニスを始めると永遠に付きまとうのでは無いかと思うぐらいフォアハンドが課題です。片手で打つ+利き腕で器用に動かせるというのがあるので自由が効く分安定しないってのがあるんでしょうね。

そんなフォアハンドのレッスンがあったので参加してきました。「全身を連動させてしっかりと叩く」ことがテーマで、レッスン中に自分のストロークを動画に撮ってくれるのがポイント高いですね。そりゃ夜勤明けに寝ないで参加するしかないわけですよ。

ちなみにレッスンはここで探しました。

Tennisoff.net

利用したのは初めてですがネットでテニスの検索ができるのは嬉しいですね。もうちょっと検索条件が充実してくれれば便利なんですが・・・




レッスンは6人の少人数で球出しされるボールを打ってフォームを固めるのが目的で、2時間しっかりとボールを打ち込めました。こういうレッスンってもっとあるといいんだけどなぁ。

レッスンのポイントはこんな感じ。

・まずは力まず脱力!
・下半身から力を連動させてラケットを振る
・股関節に力を溜める。お尻の筋肉を使う。
・左手(利き手の反対)を引くことでラケットを降りだす。
・顔(目線)はボールの打点に固定させる意識で。
・左手で体の回転をブロックすることで、ラケットヘッドを走らせる。

これが出来ると軽く振ってるのにボールがしっかり飛びます。打球感もすごく軽い。花木コーチのレッスンと被る事も多く、良い意味で復習とチャレンジになりました。

良いイメージを持ちながらボールを打ってるんだけど、良いボールが打ててるのは全体の2割ぐらいでしょうか。とはいえ動画で自分の姿が見れるのはとっても勉強になります。勉強というか反省というか・・・自分のイメージとのギャップがスゴイよね。




理想はこういうイメージでいるんですけどねぇ~、あまりにも違いすぎてビックリ。
見てて痛々しくてワラッタ・・・ワラッタ・・・

こういう基本を重視した練習ってあまりやってる所も無いし、動画にとってくれるなんて所も無いのでぜひもっと企画してもらいたいものです。今回のレッスンのコーチの小渕さんはテニス探求塾の方だそうですので、これからもチェックしていこうと思います。

テニス探求塾

続きは自分なりの反省会。画像多めなので注意。
しっかり画像を見ながら何が出来て何がダメなのかをちゃんと考えて見ます。トライアンドエラーこそ上達への道ですからね!




というわけでストロークの動画をキャプチャしてしっかり見なおして見ました。
もともとフォアハンドが浮いてしまうのが自分の中で問題視していましたが、動画を見直すことで原因がはっきりとわかったのですよ。





インパクトの面が上向いてますわ(白目)

そりゃボールが浮くわ、むしろこれでコートに入っていたのが不思議。
コートに入るのはこの後のラケットワークで軽くスピンがかかっていたからかも。ちゃんと肩が回って振り切れてる時はなんとかコートに収まっていたのはそういことだったのかも。

しっかしこれはひどいなぁ~




ロックインポジションまでは良いので、面をしっかりと抑えられるようにする事を意識すれば良くなりそう。下から振り上げようとするから結果面が上向いているのかなぁ。


テークバックからロックインポジションは悪くは無さそう。



   
左手を横に出すことでしっかりと体を捻じり、その左手を引き込む事と下半身→腰の回転で体が先行してしっかり回ってるんじゃないかな。ここまでは良いはず。

で、問題はインパクト。




インパクトでラケット面が上に向いてしまってるのが良くわかります。
これ、ラケットヘッドが下に下がってしまうのが原因なんじゃないかと思うんですよねぇ。スピネーションさせる感覚をそこまでもってなかったのですが、脱力できてる故の自然な動きなのか不明ですがあまり良い傾向では無いですよねぇ。インパクト前のプロネーションがしっかりできないから、ラケット面が上に向いてしまうんだろうな。改善せねば!

そして最後のフォロースルー



    
ここはある程度イメージ通りに出来てるかな、思ったより悪くないと思う・・・思いたい(弱気)。ちゃんと利き腕側の肩が前に出てるし、打球面が内側に巻き込めてフィニッシュできてるし。

ただ、もちっとラケットを前に飛ばすように振れればラケットヘッドが走って良いボールになるのかなーとは思うので、そこを意識してみたいとは思います。それと体というか肩が回りすぎかな~。ここをしっかり左手で回転をブロックすることで、その反動でラケットが走るのではないかと。

まぁ最優先はラケット面が上向きになるクセの修正ですね。
もっと打球を抑えつつ厚く当てれるようになれば、気持よくラリーができるはず!
PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック