忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > テニス > 脱力系フォアハンドレッスンを受けてきました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脱力系フォアハンドレッスンを受けてきました


テニスは脱力が大事と良く言われます。
最近のラケットの高性能化により、かつての手のひらで押しこむような感覚より腕とラケットの重さでボールを叩くイメージでしょうか。




フェデラーのフォアハンドなんてまさに理想的なんですよね。
リラックスして目線がボールの打点に残ったまま。誰もが憧れると思います。
そんな脱力系フォアハンドを身につけたくて、昨日はレッスンを受けてきました。

4時間でプレーを変える徹底反復レッスン フォアハンドストローク




このレッスンコーチの花木コーチの動画なんですが、こんな感じのやる気の無いフォーム(失礼!)で打てるようになる練習をします。なんというかナダルのようなフォアが打てるようになりたい自分からすると、こんなヘロヘロな打ち方で大丈夫なんかね?と疑問だったんですけどね。このレッスン



めっちゃ良いですよ!


びっくりする程体の使い方が変わります、マジで。最初はボールを引っ掛けたりミスショットが多かったんですけど、力まなくてもボールめっちゃ飛びます。力があまり入らないから当然体の負担がかからないのもスゴイ。体を使い方も目からウロコな感じ。

とりあえずざっと良かったところを上げるとこんな感じ。

・レッスン人数が6人なので4時間みっちりボールが打てる
・4時間の内約3時間はコーチの球出しでボールが打てる
・インドアコートなので雨でも関係なし

・体に負担の掛からない動かし方とその理由を教えてくれる
・これでレッスン料金は1万円!

普通のテニスクラブでレッスンがあると、大抵1コート10人はいたりするんですよ。10人で交代しながらボールを打つのでボールを打つ時間はわずかだし、それでレッスン生同士でラリーしたりしても最初の頃は続かなくて同じ条件でボールを打てないから何が良くて悪いか切り分けられない事が多いんですよね。

このレッスンはボールは全部コーチが球出ししてくれます。その為かなり一定のボールを出してくれる分、打った打球の良し悪しの理由を考え安いんですよね。しかもコーチが毎回しっかりとアドバイスを入れてくれるので、かなり濃い時間をすごせました。

ちょっとプロのようなフォームとは言いがたいので、見た目を重視する人には向かないかもしれません。私もその傾向があったので、最初はどうなんだと思いましたけどね。
ただこんな私でも2時間もすると今までと全然違うボールが打てるようになりましたから、フォアに悩んでいる人は一度通ってみてはいかがでしょうか。

平日しかやってないのが残念ですが、1万円払う価値は絶対あると思いますよ!


PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック