忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > からくり士 > からくり裏ソロリファレンス NO3.マスターの動き方(前編)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

からくり裏ソロリファレンス NO3.マスターの動き方(前編)

さて、前回はマトンのセッティングについて書きましたので、今回はマスターについてです。
今日のお題は全部で4点。

①マスターの装備と必要な物
②基本的な動き方
③HP回復について
④延長(石像)の壊し方
⑤便利なマクロ

マトンちゃんを生かすも殺すもマスター次第。
Take it easytな心で、気楽に楽しく行きましょ!

※予想以上に長くなったので、前後編でわけます

①マスターの装備と必要な物

<サポ>
シーフが良いです。
トレハン2があると無いでは2割ぐらい貨幣の枚数が変わります。
慣れないうちは踊り子でもいいかも。

<メリポ>
黒衣チェンジと腹話術。
これは1振りでいいから覚えましょう。
AF2にオグメつけると、黒衣チェンジ5振りが快適らしいです。

<装備>
裏ソロのマスターの装備は、そこまで拘ることはないと思います。
火力を重視するよりも、ちゃんと弱点がつけることが大事です。
武器も競売で買えるやつでもOK!
強複数回があるとベストらしいけど、なくても十分だと思います。
できればトレハン+のオグメをつけたタルタルサッシュが欲しいです。




ちなみに私はこんな感じ。
手数とへイストを重視しています。
別にへイスト26%とか縛るつもりは無いですけど、マトンからへイストもらえないからある程度は欲しいかな~ぐらいです。



回避もそこまで必要ないと思います。
敵の命中率も20%切ってますしね。



命中率も特に気にならないです。
なるべくDA、TA、へイスト、攻+を意識したほうがいいんじゃないかな。


<他必要なアイテム>
・プリズムパウダー
 →1回で6個ぐらい使います。
・サイレントオイル
 →1回で2個程 
・ルブリカント+1
 →重要なHP回復アイテム。1回5つぐらい使うかな。
・攻撃+な食事
 →理想はレッドカレーパン。でも庶民派なのでイエローカレーパン。カレーうめぇ(・∀・)


だが、それよりも必要な物がある!
それはッ!

楽しむ心と折れない心


そしてマトンへの愛情だ!

②基本的な動き方

あくまでも白兵戦マトン限定の話ですが、なるべくマトンにタゲを集めるようにするといいです。
これはサポシからくりと白兵マトンの場合、HPの回復手段が限定されてしまうんです。
マスターがマスター自身のHPを回復する手段が無い(マトンはリキャスト3分でリペアーで回復可能)ので、なるべくマトンにタゲを集めておく必要があるわけです。
具体的にはこんな感じ。





①マトンを敵へデプロイ
 →敵へファーストタッチはマトンで!
  マトンのヘイトが高ければ、敵はマスターではなくマトンにリンクするぞ!
②マトンと一緒に殴ってWS弱点をつく
 →マトンと共闘してタゲを取ったり取ってもらったりしよう!
  WSはタックルで削るの加減して弱点つくまで繰り返すんだ!
  敵が絡んできたら、そいつにデプロイしてマトンにタゲをとってもらうんだぞ!
③弱点をついて敵が固まっている間に、他の敵へマトンをデプロイ
 →マトンは次の敵の弱点を狙ってもらい効率を上げよう!
  火と光マニューバは忘れずにな!
④マスターは弱点をついた敵とタイマンで倒す。
 →弱点をついて固まっている時間は30秒、その間に倒しちゃおう!
  倒せなそうだったら、腹話術でマトンにヘイトを乗せちゃおう。

また、マトンに弱点をついてもらう為にマニューバをまわす必要もあります。
からくり士は、各種マニューバを使うことでアタッチメントの効果を有効に扱うことができます。
マニューバは3つまで発動しておくことができるので、基本は常時火と光。
これでストロボとフラッシュバルブで弱点をつくことができます。

残り1枠は風か土。
敵が1匹だけなら風でターボチャージャーの効果を上げておく。
敵が複数いてマトンがタゲを多くとる場合は、土マニューバで被ダメをカットするようにします。




マスターよりもマトンのほうが被ダメが少ないんですね。
3割ぐらい被ダメをカットするので、安心してマトンにタゲをとってもらいましょう。




こんな風に3リンクぐらいなら十分いけます。
4リンクぐらいから厳しくなってきますんで、5リンクとかしたら弱点よりも数を減らすように全力で攻撃だ!です(`・ω・´)

後は、マトンとの連携について。
早いタイミングでマトンが弱点をつきお互いにTPが100%近くあればマトンと連携して一気に倒すのも選択肢の1つです。

代表的なのがこの2つ
・ボーンクラッシャー→四神演武 = 光連携
・ストリングシュレッダー→連環六合圏 = 闇連携

特にボーンクラッシャーは、WSトリガーになる光マニューバを常につけることが多いので使いやすいですよ。おススメ!!

③HP回復について

さて先ほどサポシからくりと白兵マトンではマスターがマスター自身のHPを回復する手段が無いと書きました。

じゃあソロでやれないじゃん!(# ゚Д゚) ってなるわけですが、実は例外があります。
それが黒衣チェンジです。

黒衣チェンジはマトンとマスターのHPを入れ替えるアビリティなので、マスターのHPはマトンと入れ替えることでキープ。
減ったマトンのHPはリペアーで回復させることで、HPをやりくりしていけばいいのです。
純粋にマスター自身のHPを回復することができないってのが正解かな。

また、マトンはカニバルブレードというWSで敵に与えたダメージをHPとして吸収することができます。
リペアーとカニバルブレードで、マトンのHPを高く保つのがポイントです。
とはいえマトンのHPは2000近くあるので、HP半分以上が目安だと思っていればOK。

このカニバルブレード、時にはタクティクスウィッチでマトンとマスターのTPを入れ替えることで




1000以上のHPを回復することができます。
HP回復しつつWS弱点も狙う、まさに一石二鳥ってやつですな!
ぐわっとHPバーが回復するのを見ると、思わずにんまりしてしまいます(´∀`)


ただしこのカニバルブレード。
実は光マニューバとの相性が悪いのが困りもの。
カニバルブレードを撃つには、闇マニューバをつけておく必要があるのです。
ただし光闇それぞれ1つづつ使っている場合、光トリガーが優先されボーンクラッシャーを撃って
しまうのです。
その為、光闇闇とする必要があります。
この変がちょっと使いづらい理由なのですね。

あ、あとカニバルブレードのダメージは白兵戦スキルで変わります。
なるべく白兵スキルを上げておくといいです。
400あればHP500は回復するかな。


次回は石像の恐し方です。
ブログ保存する時にバックスペース押して全部吹っ飛んだぜ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック