忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > バイク > 2013 MotoGP 第7戦 TTアッセンGP 決勝

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013 MotoGP 第7戦 TTアッセンGP 決勝


MotoGP第7戦アッセンGPです。
この前のスペインGPは転倒者続出でしたが、今回は違いましたね! 見どころ一杯で困る!
もぅ興奮して鼻血が出そうですわ。
レースって結構スタートから10周ぐらいで逃げ切っちゃう展開が多くて最初だけ盛り上がりがちだったんですが、アッセンは最後まで見どころいっぱいで良かったなぁ。
画像撮るのにF3キー壊れるんじゃないかと思ったわ。

そんなアッセンGP、ちょっと画像だらけになるので続きは折りたたんでおきます。






アッセンGPはスタートからいつもと違う光景でドキドキしちゃいましたね。
なんといってもポールがクラッチローなんですよ! ついに来るのかくらっちローが表彰台のてっぺんに立つ日がッ!
そして2列目でいい位置にいるロッシの活躍も楽しみでなりませんね。





そして鎖骨折って手術したばっかりなのにグリッドに並ぶロレンソ。
どこまで走れるのか。 頼むから無理はして欲しくないものです。

そんなアッセンですが、スタート直後どんどん位置が下がるクラッチローの姿が!
抜かないであげてよぅ~、ゥワァ─(゚`Д´゚)─ァァン!!
本人もガソリン満タンの時が課題だって言ってましたねぇ。





それとは対照的にスタートから位置を上げていくロッシ。
サクッとブラドルをパッシングしてペドロサ、マルケスに次ぐ3位に上がっていきます。





負けじと追い上げるクラッチロー!
がんばれ!今日こそ目指せ表彰台だ!

そんな背後に忍び寄る青い影・・・





そう、ロレンソ先生です。
ちょっとあんた鎖骨折って手術後30時間しか経ってないんじゃないんだっけ?
まったく骨折を感じさせない快走にびっくりです。

序盤から存在感を発揮するYAMAHA勢ですが、今回絶好調だったのがロッシ。





ブレーキで一気に詰めて華麗にマルケスをパッシング!
クーッ!やっぱりこうじゃないとね!
フロントが大分改善されてどんどんこういった勝負ができるようになってきたのかな?





そしてこの盛り上がりである^^

この男、今日は今までと違い勢いが止まらないッ!
マルケスを抜いた勢いをそのままにペドロサの背後においついて





大観衆の前で一気にトップへ躍り出る!
盛り上がるアッセンGP! おれもモニターの前で盛り上がるッ! この瞬間アッセンとおれん家は繋がったね、いやマジで。
やっぱりロッシが強いと面白いなぁ。

そして、その後方では





麻酔が切れて痛みがぶり返してきたのか、どことなくラインやブレーキがあやしくなってきたロレンソをクラッチローがパッシング。
完全にブレーキ勝負で負けてるもんなぁ、そりゃ鎖骨やっちゃ勝負できんよ。
いや、もぅまじでロレンソは無理すんな;

と、ここまでレースを盛り上げてくれたのはYAMAHA勢ばかりなわけですが、やっぱりHONDAも黙っていない。
てかマルケスが黙っていなかった。





ものすごいレイトブレーキでペドロサに並び・・・





並んだというか





突っ込みすぎたー(泣)





さすがにやりすぎでオーバーランしちゃってましたね。
でもマルケスのこのアグレッシブさ、嫌いじゃないね! 若さは武器!間違いなし。
この後には





ロッシと同じように大観衆の前でペドロサを抜いてるしね。
同じ抜かれかたを、しかもチームメイトに抜かれたペドロサの心境やいかに。
ちょっとマルケスに完全に食われちゃってるよなぁ…





クラッチローにも捕まると思いきや、勢い余ってクラッチローがオーバーラン。
でもよくぞコースアウトしないもんだ。 やっぱりリアブレーキで速度落とすのかな?
フロントかけたら吹っ飛んじゃうよね?





俯瞰で見るとわかりやすいですよね。
要所要所をちゃんと俯瞰で映してもらえるとわかりやすくてうれしいですわ。
ワンミスで一気に離れちゃうんだよねぇ、レースはシビアだわ。

でもポールだったクラッチロー。 この程度じゃ諦めない!





またもブレーキで追い付いてINからペドロサを抜き去って3位へ!
クラッチローもかっけぇなぁ~。 1世代前のマシンなのに十分渡り合ってるもんね。
最新のマシンに乗ったらどうなるんだろう。





YAMAHA勢がレースを盛り上げてくれたアッセンGP。
ついにロッシが表彰台のてっぺんに再び立ちました。



 
ケガに苦しみ、そのあと移籍したドカで低迷した2年間。
再び表彰台の一番上から見る景色には感慨深いものがあったんじゃないでしょうか。





実は前回優勝したGPから、ちょうど46戦目の優勝だったそうです。
さすが持っている男は違うといったとこなんでしょうか。


でもね。
今回優勝はロッシなんだけど、このレースのヒーローは間違いなくロレンソですよね。
序盤はとてもじゃないけど手術したばかりとは思えない快走でした。
3位のクラッチローだって抜かれたんですから。

タイトルへの執念、YAMAHAのエースであること。
いろんな思いを背負って完走したんだからたいしたもんだ。
願わくばはやくケガを治してベストな状態で勝負に挑んでほしいものです。

その上で勝負が盛り上がってくれる方がファンも嬉しいですしね!


PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック