忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > バイク > 2015 motoGP 第6戦 イタリアGP 決勝レース

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015 motoGP 第6戦 イタリアGP 決勝レース


MotoGP第6戦イタリアGPです。
今回は2位争いがとても面白いレースでしたねー!まぁ2位争いって事でもうお察しなわけなんですが・・・。とはいえレースは面白くて画像が30枚近くになったぜ!編集めんどくせぇんだよちくしょう!



でも、もっと激しいレースしてくれていいんだからねッ!




最初のスタートですけど、いきなり疑惑の判定ががが!




ポールポジションのイアンノーネが疑惑のスタート。これちょっとフライングでない?でない?とりあえず流されちゃったけどさぁ、イタリア開催だからペナルティとらないんじゃね?って邪推されちゃっても仕方ないよねぇ。ちなみにアブラハムはアウト。ドンマイアッブ;

こちらに詳しく書いてくれてました。

雨のち晴れ
よめ:えっ、フライング・・・ 




第一コーナーはマルケスがとってもアグレッシブに突っ込んでヒヤヒヤしたものの、大きな問題はなく進みました。そしてロッシ先生は11位・・・んー中盤からのロッシ劇場に期待したいけど、さすがに11位は厳しいかなぁ~。

序盤はマルちゃんのスタートダッシュもあり




ロレ、ドヴィ、イアンノーネ、マルちゃんのいつもの組み合わせとなりました。1周目のロレの強さはなんとかしないとダメだろ~、またいつもの逃げ切りパターンになっちゃうよ~。

まぁ結局ロレンソがこの後どんどん逃げちゃうんですけどね。ハンマーモードになったロレンソの速さは別次元ですよねぇ。派手なスライドやアクションは無いのに別格の速さ。




なんというかものすごい綺麗なライディングなんですよねぇ、ロレンソ。M1のカラーリングといいほんとカッコいい。シビれるねぇ~。でも一人旅はやめてくれよぉ~(´Д⊂ヽ

そんなロレンソの一人旅が始まる中、中盤まではドカとホンダの2位~4位争いが続きます。序盤はアグレッシブだったマルちゃんも、時々突っ込んでオーバーランしながらも悔いてますが




気がつけばダニッペが5位で急接近。

きたねー!腕上がりから大分コンディション良くなって来たのかな。ダニッペはそんなポジションにいちゃいかんのよ、もっと上位と絡まないと!!でもやっぱりなんというか存在感無いんだよなぁ・・・速いはずなのに。これでさらに2位争いが熱くなってくるんじゃないの~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

と思っていたら




ひっそり忍び寄る黄色い影・・・
JOJOならドドドッって効果音か、カイジならざわ・・ざわ・・とつく感じですね。2015年MotoGP名物、中盤の魔物ことロッシ劇場開幕の予感!




そのプレッシャーに思わず後ろを振り向くマルちゃん




ドヴィまで振り向いてみんな後ろ気に過ぎワラタw




そしてあっさりとドヴィを抜くロッシ先生。中盤のこのスピードはおかしいわ、なんで予選でそれが出ないんだろう?まぁレースを見る分には面白いからいいんだけどねぇ。でもこのままじゃロレンソを抑えきれなくなりそう。

でも、今年のヤマハのM1ちゃんはほんと頑張ってる。いやライダーとチームが頑張ってるんだろうけどさ。




決してトップスピードは早くないんだよね、ってかむしろ遅いんだよなぁ。この表示ではそんな極端に遅く見えないかもだけど、ロレンソの最高速は12位らしいんですよねぇ、本人も「今年のエニグマ(謎)」っていうぐらいだし。とはいえ最高速で劣るのにトップを争うのは文句なしにカッコいいわ。ってかドカ速いよねぇ・・・




そんなドカティはドヴィが終盤に差し掛かるところでピットイン。なんか途中から元気無いな~ッて思ったら、スプロケが摩耗してきて無念の途中離脱となってしまいました。う~ん、母国のGPだからさぞ残念だろうなぁ。でもスプロケが減って走れなくなるってどんだけ負荷かけてるんだろう。




これにはジジさんもがっかり。

GP15機はかなり評判いいけど、やっぱりまだ完成度は低いんでしょうかね?

ドヴィが離脱した2位争いですが、ついにあの男が動きます。




S字の侵入でどうみてもオーバーランな気がするスピードで突っ込んで




なんだか意味の分からないスピードのままS字出口のイン側をキープ




1人だけ250ccみたいな挙動でマシンを振り回し




ここで2位にポジションアップ!
ってか何度見てもおかしな動きしてるんだよなぁ・・・マルちゃんが時々見せる変態的な走り方にはやっぱり華があるねぇ、1発の速さはほんとスゴイわ。


でも、ここまでがんばっても




ストレートで




いともあっさり




抜かれてしまう・・・



おいっ! パワーのホンダはどこへ行っちまったんだよ!!



2013年のカタールの頃とは逆の立場を見せつけられると、ちょっと複雑な気分になりますねぇ。
あの頃はホンダのストレートの速さが恨めしかったですが、いまはパワーのドカティになっちゃいましたね。いや、前からストレートは速かったんだっけか。とはいえコーナーで頑張ってもストレートで置いて行かれるのは見ててやるせないなぁ・・・

それで焦ってしまったのか、リズムが崩れてしまったのか




ちょっとコーナーでバンクしすぎてる気がして、なんかハラハラしていたら




あっ!




あああああああっー!


さすがにフロントから滑っちゃったらいくらマルちゃんでもどーにもならん;ちょっと無理しすぎてしまったのかなぁ~、一回滑って限界超えたらもぅどーにもならんかったようで。




無念の転倒リタイア、これで0ポイント。

でもこの倒れたマシンに崩れるマルちゃんの姿には胸に来るものがありました。マシンに謝るような、感情に訴えるものがありますね・・・まぁこの後のコメントでも自分のミスだとは言ってましたが。でもコメントを見る限り常に100%プッシュするのがマルちゃんの魅力なのはわかるんだけど、それでも王者としてやっぱりクレバーに抑えるところも必要になってくるんでしょうか。

まぁ冷静で大人しいマルケスが見たいかと言われると見たくないような。

でもやっぱり全力なマルちゃんが苦しんでいるのを見ると応援したくなってしまうんだよなぁ。特にこのシーンを見てさらにそう思うようになった。基本的に半官贔屓なところあるから。まぁ次戦に期待かな。




なんて言ってたらクラッチローまで転倒かよ!!
くっそー!ホンダどうしちまったんだよ!頑張ってくれよ!お前が強くないシーズンは面白くなくなっちまうだろ!!

でもかなり激しい転倒だったようでちょっと心配(´・ω・`)クラッチロー好きなんだけどなぁ・・・



結局2位以下であれこれトラブってしまうんで、ロレンソは一人旅のまま。




ラストラップでは片手上げるこの余裕っぷり。くっそー!ロレンソ好きだけどつまらんぞ!(ひどい八つ当たりである)ってか、コーナーのこのバンク中に片手上げれるってすげえなぁ。




しかもこの優勝してのはしゃぎっぷり。
くっそー!なんかすげー悔しいぞ!(笑)
もぅホンダ頑張ってくれよ・・・ってかドカさっさと優勝してくれ!このままだとシーズンチャンピオン持っていかれちゃうよ?


~ おまけ ~

ビニャーレスの片足出しがものすごくてワラタ


PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック