忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > バイク > BKライディングスクールに行ってきました~その6 ショートコース編~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BKライディングスクールに行ってきました~その6 ショートコース編~

BKライディングスクールに行ってきました~その6 ショートコース編~

さて、前回はスポーツライディングの肝となるステップワークでしたね。
バンクする時間をできるだけ短くすることが、安全なライディングに繋がるといった内容でした。

今回はステップワークを意識したままショートコースを周回するといったトレーニングです。
当然片手運転ありですよ!むひー;これしんどいんですがー!
片手運転は無意識に腕で体を支えようとするクセを矯正する目的もあるんでしょうけど、やっぱり走っているとおっかなびっくりバンクさせるので凄く走りづらいのです。
まだ体力があるうちは、しっかりオフセットして脱力できてるのでいいのですが、疲れてくればくる程腕に力が入っていくるのを自覚します。
あぁ~、これスラロームで転倒したパターンだよ。


脳裏に鮮やかに蘇る転倒した記憶


あかん…もぅ体力もたん、超絶しんどい


もぅ途中から地蔵の様に体を動かさないで走ってましたね。 練習の意味無いね。
さすがに20分×5本だったかな? これだけ走ると終盤はフラフラでした。

午後はずっとショートコースをひらすらぐるぐるだったんですけど、そこはやっぱり講師の方々が色々練習内容を盛り込んでくれたので飽きる事はなかったです。
特にヘアピンの立ち上がりに中尾しぇんしぇいが立ってコースを限定してくれて、クリッピングポイントを通過する手前からアクセルを開ける練習は良かったです。
片手運転なのでスリップしたら~って思いましたが普通に開けても滑る事がなかったです。
こういった自分のバイクだと転んだら、ってリスクが無いレンタルバイクの練習は貴重ですね。


今度やる時があったら、コーナー出口でバイクを起こしながらアクセル全開する練習をしたいな~。


理想的なコーナーへの流れはこんな感じかなんだと思う。

①しっかりスピードを乗せてコーナーへ向かう
②おケツがINに落ちるぐらいオフセット。 気持ち斜め後ろを意識。
③最も減速するポイントがコーナーの一番曲がりたいポイントになるように調整する意識でブレーキ。
④ここで倒す!って決めたポイントでステップ踏んでバンク。
⑤外側の足で体を支えて脱力! 脱力大事、ちょー大事。
⑥バイクがコーナー出口を向いたら外足荷重でバイクを起こす。 体は無理に起こさない。
⑦アクセルを開ける! 初めは丁寧に、すぐに全開!

特に今課題なのは③かな~。 コーナー入る前に減速しきっちゃうんだよね。 怖いから。
本当はその方が危ないってわかってるんだけど、なかなかできない。
雨降ってなかったら速度慣れできるようにがんばる予定だったんだけどね。

でも今回雨の中の走行のおかけで、脱力するポイントやオフセットの位置がだいぶわかった気がしたから良しとしよう。
この感覚を忘れる前にまた走りたいね。


PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック