忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 日記 > ホタパパさんの写真展行ってきました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホタパパさんの写真展行ってきました


以前
ブログで紹介したホタパパさんの写真展に行ってきました。

清澄白河の小さなアトリエに入るとミニチュアシュナイダーかな?小さなワンコがお出迎えという名のガン吠え。さすが犬の写真展、出だしからハードだぜ・・
でもまだ人もいなくそんなに人が集まらないのかなぁ~とちょっと残念な気持ちになってたらですね。人の良さそうなおばあちゃんが奥から出てきて一言。




「すみません~、明日からなんです」





なんてこった!まさか日付を間違えちまうなんて!


謝罪してすごすごと引き返してきました。
そりゃアトリエにいたワンコもびっくりして吠えるよな・・・すまんかった。



で、翌日



またアトリエにお邪魔したら、めっちゃ人がいる!そしてワンコもいる!小さなワンコから体重40kgオーバーのでっかいゴールデンまで。ゴールデン好きにはたまらん(*´∀`*)

入り口にいたちょっといかついおっさんがホタパパさんでした。いかつさの割にちょっとはにかんだ笑顔を見て、ああこの人だからああいう写真が撮れるんだろうなぁとちょっと納得。

ガックンはちゃんとウェルカムボーイ(ドック?)してましたね。お客さんがくる度に足元に駆けつけて臭いをチェック。小さな会場を所狭しを周ってました。

ホタちゃんはちょっとお疲れモードだったのでしょうか、入り口で寝てたけどしばらくして奥の部屋に入っちゃいましたね。奥に隠れたホタのいる部屋の扉の前でガックンが寂しそうな顔してるのが印象的でした。お姉ちゃん大好きなんだねぇ。

会場の写真は犬と飼い主さんの温かい関係を感じられるものばかり。
写真と一緒に飼い主さんの犬へのコメントが寄せられてました。どれもこれも暖かい思いがこめられたものばかり。写真のワンコをフェルトで再現したお人形もとても可愛かったです。

写真展に参加している人で印象的だったのは、恐らくは愛犬と別れてしまったのか写真を見て涙ぐんでいる人が多かったことかな。色々と思い出が蘇ってくるんでしょうね。思い出すことは悲しみも思い出すんでしょうけど、それ以上にきっとその人と犬との記憶もいっぱい思い出すのでしょう。

きっと来年もやると思うので、気になる方は一度見に行って見てください。


PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック