忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 日記 > HELLSINGカッコいいキャラ紹介シリーズその4 ペンウッド卿

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HELLSINGカッコいいキャラ紹介シリーズその4 ペンウッド卿

はい!突発的に始めたこのシリーズ。突発的に今回最終回!
ラストを飾るのは、英国1カッコいい漢、英国の守護神のこの方!

ペンウッド卿


ペンウッドさんことシェルビー・M・ペンウッド卿。英国の守護神である、迫り来るナチの兵士共をちぎっては投げちぎっては投げ、まさに英国無双といったありさまで近づく敵を片っ端から真っ2ツにして最終的に全身に爆弾をくくりつけて敵の空中戦艦全艦ごと吹き飛ばした英国伝説の漢。

というのはネタですが。

この人出番少ない割に、セリフの一つ一つが名言なんですわ。
なんでしょうね、化物だらけのヘルシングの世界で最も人間臭いキャラなんですよね。だからセリフも人間らしい。
弱くて臆病で・・・でもそれでも譲れない誇りがある。誇りと義務に殉ずることができる。
化物代表アーカードと対比したキャラだと思うんですわ。




弱っちくて臆病でダメなおっさんだけど、こんなおっさんはカッコいいと思うんですわ。
最後の一線で踏ん張ってくれる上司っていいよね。そこだけはこんなおっさんになりたいもんです。

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック