忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 食べ歩き > 濃厚な鶏にノックアウト ~二丁目つけめん GACHI~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

濃厚な鶏にノックアウト ~二丁目つけめん GACHI~

以前変態仮麺を食べに行った二丁目つけめん GACHIさん。
あまり美味しいと思えなかったんですけど、そういえば私つけ麺を食べてなかったんですよね。店名に"つけめん"とある以上、やはりつけ麺を食べないわけにはいかぬ!

そんな使命感に駆られてやってきました新宿三丁。アレなお店に囲まれる中たどり着いて注文したのはトッピング満載なSio DXに決定!




Sio DX 990円

具だくさんすぎて麺が見えないじゃないか!(喜)
フライドチキンに味玉、味変用のレモン、そして奥に見える細長いのがフライドメンマです。メンマのフライって珍しいですよね。

このままでは麺が見えないので、まずはフライドチキンからいただきます。
チキンはしっかりと下味が付いてて、カリッとジューシー。これだけでビールが欲しくなってしまいそうなのを我慢しない程です。ん~これでご飯が食べれそう。

食べ進めつつ具をずらせばようやく麺とご対面。ツヤツヤな自家製麺で歯ごたえも良さそう。これはウマイだろうな~と思わせるビジュアルです。麺の写真を撮ってなかったのが悔やまれます・・・




そんな食べごたえのありそうな麺を迎え撃つのが、いかにもコラーゲンたっぷりそうな白湯スープ。これね、びっくりする程ドロドロしてるんですよ。まるでベジポタ系のようなドロドロっぷりなのですが鶏100%だそうです。これなら麺にも負けませんね。

実際太麺とこの濃厚スープの相性は抜群で、1口あたりの満足感はとても高いです。濃厚な旨味が脳に直接届くような感じ。ズルズル~→ドカーンみたいな。

ただ、さすが鶏100%の濃厚スープ。最初はいいんですが、食べ進めるにつれ徐々に重さと濃厚さがクドくなり箸が進まなくなってきました。トッピングのチキンも、それ単体では美味しいのですが重さがジワジワとボディブローのように来るのできつくなってきます。フライドメンマもしかり。

そんな中、トッピングのレモンが救世主になってくれるかと思いましたが、やはり圧倒的な濃さの前では焼け石に水・・・結局つけ麺も完食するのが苦しくなってしまいました。ん~アラフォーにはちとキツイか!若い人なら大丈夫なんだろうけどなー。

ギリギリ完食しつつ、スープ割でホッと一息。
ここのスープ割は、お店側で味を調整してくれるので嬉しい。この一手間を惜しまないのは良いお店だと思います。できればもうちょっとライトなスープがあればいいなぁ~。

ごちそうさまでした。
PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック