忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 食べ歩き > 外はカリッと、中はトロっと。これが名物梅欄やきそば ~梅欄六本木ヒルズ店~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外はカリッと、中はトロっと。これが名物梅欄やきそば ~梅欄六本木ヒルズ店~

梅欄やきそばというのをご存じだろうか?
餡かけ焼きそばの餡を麺の中に包んだ状態の物だそうで、これがたいそう美味しいんだとか。
梅欄さんがオリジナルメニューとして開発した人気商品だそうでして。
この梅欄さんは横浜発祥の中華料理屋さんでその歴史は古く、1987年から営業をしているそうです。
もぅ25年以上やってるんですねー!

これだけ色々評判を聞くと、麺スキーとしてはいてもたってもいられません。
幸い会社の帰り道に梅欄さんが営業していたので食べてみました。





今回お邪魔したのは梅欄六本木ヒルズ店。
丁度虎ノ門からの帰り道で丁度いいんですわ。





お店の前にはメニューが置かれ、そこにもデカデカと梅欄焼きそばをプッシュしていますね。
中の具によってゴージャスになっていくようです。
今回は初梅欄なので、シンプルに基本の物をチョイス。





これが梅欄焼きそばです。
見た目は円盤みたいな形ですが、焼きそばの麺を卵で固めていますね。
カリカリにしっかり外側が焼かれているので、卵の香ばしい匂いがたまらない。
さっそく頂くとします。





円盤に箸を入れて割ると、中からアツアツの餡がこんにちわしてくれました。
餡を包んでいる中の麺は柔らかく、外側のカリカリとの食感の差が楽しい料理ですね。
これはぜひアツアツの状態で一気にがっついてしまうのが正解かも。

見た目よりもボリュームがあり、後半はダレてくるのでお酢をかけて食べるとまたさっぱりとしてウマス!
餡を麺で包むなんでどうやって作ってるのか不思議だわ~。
面白美味しい焼きそばでした。

ごちそうさまでした




大きな地図で見る

梅蘭 六本木ヒルズ店中華麺 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック