忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 食べ歩き > まるでおばあちゃんの家に帰ったような気分 ~ らーめん八平 ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まるでおばあちゃんの家に帰ったような気分 ~ らーめん八平 ~

千葉県には通いづらいことで有名なご当地ラーメンがあります。

らーめん八平

曰く、最寄り駅からタクシーを使うと往復1万円近くかかる。
曰く、バスは1日3本しか走っていない。
曰く、ナビを使ってもたどり着けない。などなど、色々な噂が流れるお店でした。

とあれば一度は行ってみたくなるもの。平日の休みを利用して行ってきました。
迷うと噂でしたが、ナビの目的地へ入る道を一本奥へ持っていけばOKでした。

店内はまるでおばあちゃんの家に遊びに来たような雰囲気。どことなく時間の流れが遅く感じます。それはオーダーの取り方やオペレーションのやり方にも出るのですが。それもこのお店の味でしょうか。

店内に漂う良い香りで腹ペコ感を我慢すること数分、無事着丼!




アリランチャーシュー 1,050円

店内のみなさんがほとんどこれを注文していました。一番人気なのかな?
どんぶりにを多い隠さんばかりのチャーシューにタマネギ、ニラ。さらにニンニクのパンチの効いた香りがなんとも食欲を刺激します。




タマネギやニラは大きめにカットされたものがゴロゴロ入っていて、その旨味がスープに溶け込んでいます。チャーシューの煮汁のような醤油ベースに野菜の旨味が混ざって優しい味わい。ちょっと辛みがありますが、辛いのが苦手な自分でもOKなレベルでした。




麺は中太ストレート。よくスープに馴染んでます。このスープであれば柔らかめな方が合いそう。たっぷりの具材と一緒に食べるのに夢中になってしまえば、食べ終えるのはあっというまでした。ただスープはさすがに飲み干せなかったですが。

とはいえ正直な所これが都内にあったらそこまで通うような物では無いと思います。
ただ辺鄙なロケーションとまるでおばあちゃんの家に帰ってきたような暖かさから、みなここに通ってくるんじゃないかな。この雰囲気は変わらないでほしいと思います。

それとこちらのお店にこれから行ってみようという方へ。
こちらのお店のオペレーションは独特で、注文を取りにこないので不安になると思います。ここではラーメンを作り終わった後にオーダーを取るようです。

①一度に作れる人数分、店内に案内される
②オーダーを纏めて聞く
③ラーメンを作りお客さんへ提供される(入った順番、注文順は自己申告)
④食べ終わったお客さんが帰る
⑤一回に作れる分のお客さんが店内に案内される
⑥①へ戻る


こんなローテーションです。なのでオーダーを取りに来ないからといって怒ったりしないで上げてください。都内の高回転率のラーメン屋さんとは違うのです。

それとお店でお客さんが入った順番は把握していないので、自分でどの人の後に入ったか覚えておくようにしましょう。ここではなるべくお店側に協力してあげるようです。

なんで客がそこまでしなくちゃいけないんだ!って人にはオススメできないかも。




ラーメン八平さんに行くなら、このゆったりとした雰囲気を楽しめるぐらいの余裕が無いと楽しめないのかもしれませんね。

らーめん八平ラーメン / 長南町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.4

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック