忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 食べ歩き > コクとクリーミーな鶏白湯にホッコリ ~ うさぎ食堂 中目黒店 ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コクとクリーミーな鶏白湯にホッコリ ~ うさぎ食堂 中目黒店 ~

珍しく仕事が早く終わった日には、何か食べて帰りたくなるもの。
そういえば中目黒で一つ気になるラーメン屋さんがあったのを思い出しさっそく突撃。




うさぎ食堂 鶏しろラーメン(¥950)

うさぎ食堂というかわいらしい名前が気になっていたのですが、今まで中々機会が無く食べに行くことができませんでした。鶏白湯では結構高評価なようで楽しみです。

着丼したラーメンの第一印象はオシャレ。白湯スープに白いドンブリを合わせてきたり、食材の色目を抑えた盛り付けから感じるのかな。ここで安易に黒ドンブリを使わない所にセンスを感じますなぁ~。




写真がピンぼけしてしまって残念ですが、具材は低温加熱系のしっとり鶏チャーシューに白髪ネギ。そしてごぼうとおかひじきという珍しい組み合わせ。おかひじきって初めて見た気がします。山菜なのかな?

スープの表面は泡だっていてまるでカフェラテのよう。さっそくスープから頂くと鶏の旨味とコクがドーンっときますね。それに臭みやクドさを感じません。鶏白湯ってコッテリしてちょっとクドいのが難点だと思うんですが、ここはそれが無くて嬉しい。このスープはイイですね!




麺は博多ラーメンのようなストレートの細麺ですが、博多のそれより加水率が高めな気がします。スープの濃度が高いのでしっかり麺と絡みプツリとした食感が良いですね。これは太麺より細麺が断然あうんだろうな。ごぼうの土の香りが良いアクセントにもなってお箸が進みます。ごぼうのトッピングもアリだな~、ただちょっと繊維が口に残るのは気になるところ。


食べ進んでいくうちに口がまったりしてきたら、着丼前に提供されたこちらの出番




ラーメンには珍しいガーリックトーストと刻みタマネギの酢漬けです。この組み合わせだとまるで洋食屋さんで食事してるみたいですね。




カリッと焼かれたガーリックトーストは、クリーミーな鶏白湯スープに浸して食べるとスープをたっぷり含んでくれて美味しい。ガーリックとバターの風味でパンチが加わっていいね。




タマネギはそのままスープへIN。
ほのかな酸味がスープに加わってちょっとサッパリした口当たりになります。これも面白いなぁ。酸味なら紅生姜とかありかなと思ったけど、これなら色も変わらないのがいいね。

以前目黒の藤しろで鶏白湯ラーメンを食べたけど、鶏白湯の美味さではこっちに軍配が上がるかなぁ。シチューのようなクリーミーさとクセの無さ、なにより飲み干した後に重さを感じないこのスープはスゴイと思います。




2種類のラーメンで勝負する潔さもグッド!ただちょっとお値段がお高めなのがね・・・結構強気な値段設定ですよね。ベジタンメンも食べてみたいけど、1500円は厳しいなぁ。

お店のサービスも悪くないんだけど、ちょっと意識が低い所が見えるのも気になるところ。
入り口のドアの立て付けが悪いようで勝手に閉まらないんだけど、キッチンからドア閉めて貰えないと困るんだよねぇ~という会話が筒抜けだったんですよねぇ。言うのは構わないんですが、お客に聞こえるように話して欲しかった、それが無ければ気持ちよく食べ終われたのにね。そこはちょっと残念。

ただ、それを除けばとても良いお店だと思います。
席の間隔も広めだし、店員さんも接客もスマートだしお姉さんカワイイしね!
またぜひ通いたいと思います。




うさぎ食堂 中目黒店ラーメン / 中目黒駅代官山駅
夜総合点★★★★ 4.2

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック