忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > 食べ歩き > ガッツリいける綺麗な二郎系 ~麺屋ばばん~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガッツリいける綺麗な二郎系 ~麺屋ばばん~

1人のラーメン好きとして気になるジャンルの油そば。一時期ぶぶか等が有名になりブームが来ましたが、最近あまり聞かなくなった気がします。
そんな油そば、綱島に昔から好きなお店があったので、温泉に入ったついでに寄ってきました。




麺屋ばばん まぜろう(780円)

麺屋ばばんさんは一度お店をリニューアルでもしたんですかね?以前のババン麺が好きだったのですが、気がつけば二郎っぽいラーメンに変わってました。ちょっとショック。油そばの中でもオリジナリティがあって好きだったのになぁ~。

実は私二郎系が苦手でして・・・今回もちょっと注文を躊躇ってしまったんですけど、まぁせっかく綱島まできたのんでチャレンジすることに。

以前のばばん麺の頃から感じていたのは、こちらのお店の調理の丁寧さ。
二郎系特有の汚さを感じない盛り付けはさすが。こんもり盛られた野菜にもしっかりタレが混ざっていてそのまま食べても美味しいです。量があるので野菜に少し手を付けておかないと混ぜれませんからね。最初から味付けがされているのはポイント高いです。




厚くカットされた豚バラにも、ちゃんとタレがかけてありました。流れ落ちる脂とタレが食欲をそそりますな。お肉自体の味付けは薄め、でもしっかりお肉は柔らかくなってます。
とはいえ温かい状態では無いので、そのまま食べるにはちょっと苦しいかな。ここは二郎系っぽく野菜と麺を天地返しする時にお肉の上に麺をかぶせておきましょう。



 
麺は極太な縮れ麺。箸より太いです。
太いといってもうどんのような食感ではなく、ぷつんとした食感でワシワシかきこみたくなりますね。タレの味は甘辛く、かつ麺の太さに負けないよう濃いめになってます。塩気は強いんですが背脂が入っている分柔らかく感じれるバランスですね。

こちらでは最初からちゃんと麺をタレに和えてくれてますので、麺をおかずに野菜を食べるなんて楽しみ方もありかも。油そばの中身は変わっても、ちゃんと丁寧に作る姿勢が変わってないのが嬉しかった。他所のお店ではその一手間が無いですからね。

ただキッチンでつまみ食いしてる姿がやたら目につくのは気になりました。何度か豚の切れ端をつまんでましたからね。口モグモグさせながら仕事されてもな~。
味見は大事ですが、せめてしゃがんで見えないようにやってもらいたもんです。

ちょっと小言も並べてしまいましたが、二郎っぽい方向へシフトしながらも以前の丁寧な調理が変わってなくて一安心。味も濃厚+背脂のガツンと直球勝負で楽しませてもらいました。
限定メニューもやっていたりするので、また来店したいと思います。

ご馳走様でした。


大きな地図で見る

麺屋 ばばんラーメン / 綱島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック