忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > テニス > 【素人目線のラケットインプレ風味】Willson BLADE98S

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【素人目線のラケットインプレ風味】Willson BLADE98S


この前テニススクールで試打したBLADE98Sの感想を書いてみます。

最初の印象はフェイスが小さくてフレームが薄い。普段使っているピュアドラと比べると全体的に薄くてシャープなんですよね。色も黒なのでなおさらそう感じたのか。

フェイスサイズは98平方センチ、フレームの厚さは21mmですごく軽く振りきれます。
ピュアドラがフェイスサイズ100平方センチ、フレーム厚が23-26-23mm らしいんですけどね、ほんの数ミリの差がすごく大きく感じました。

ラケットの名前に「S」がつくのはスピンが掛けやすいよう設計されSラケなんて呼ばれるらしいんですが、このBLADE98Sも名前の通りスピンがかかります。それはフラットしか打てないような自分ですらボールが落ちるのがはっきり見える程でした。

でもね


素人には使うのは難しいんじゃないかな(涙)


というのは、打球感がすごく固いっす。たぶんスィートスポットでボールを捉えられてないからかもしれないんだけど、固い、そしてボールが飛ばない。ピュアドラと比較するとすげー飛ばない。これフレーム厚の差なのですかね。ラケット1つでここまで差が出るとは思わなかった。

なのでこのラケット、しっかり振り切ってボールを打てる人じゃないと難しんだろうなぁ。その変わり使いこなせればスピンもかかってすげー楽しそうな予感はします。
PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック