忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > バイク > 2015 motoGP 第5戦 フランスGP 決勝レース

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015 motoGP 第5戦 フランスGP 決勝レース

MotoGPフランスGPです。
前戦で復活したロレンソがその勢いのまま表彰台を駆け登るか、レース巧者なロッシが1位をかすめ取るのか?小指を骨折したマルちゃんは??話題が付きないですねぇ~。




まぁそれに今回から帰ってくるからね!





DANI is BACK!


DANI is BACK!!


大事な事だからもう1回言うぜ!!


ダニ!イズ!




バアァァッ!?





Nooooo!。・゚・(ノД`)・゚・。

なんと2周目で転倒ですよ、その後コースに復帰はできたようでしたがこれはホンダ勢は厳しくなりますねぇ。




マルちゃんもファーストラップからミスって順位落としちゃったし




クラッチローも転倒。・゚・(ノД`)・゚・。
ホンダはいったいどうしてしまったんだ!?みんなフロントに問題を抱えてるのかなぁ?フランスGPは結構転倒が多いレースとなってしまいましたね。気温が一気に上がったのも良くないんでしょうけど、全メーカーイコールコンディションですからね、厳しいですが言い訳にならんですよね。


そんな中調子を落とさないのがヤマハとドカ。ほんとドカは今年安定してきたよねぇ。
毎レーストップグループにはドカ勢が絡むようになったもんなぁ。

フランスGPは1周目でマルちゃんがミスったお陰でロレンソが先行するいつもの必勝パターンとなり、またスペイン戦のように面白みの無いレースになってしまうのかとがっかりしてましたがそんな事は無かったですね!

序盤はロッシ劇場、後半はマルケス劇場でしたからね。
特に後半30分すぎからのマルケス劇場は圧巻でした。

まずはロッシ劇場。ほんとこの人は魅せるよねぇ~。




ポジションを落としたマルちゃんの後ろでロックオン。
マルちゃんが外側でリアが暴れた隙を見逃さず



 
インに飛び込むロッシ先生さすがです。これで4位にポジションアップ。
マルちゃんの立ち上がりのラインを潰すようなちょいと強引なパッシングだったんじゃなかなぁ~という気もしましたが、あれだけ外に膨れたら中に入られてもしょうがないよねぇ。

さらにイアンノーネの後ろに付き、フランスGPベストオーバーテイクといっても過言ではないようなパッシングをかますロッシ先生。




コーナーの脱出でイアンノーネに並び




ブレーキング勝負でイン側を制して




鮮やかすぎるパッシング。ほんとロッシ先生のパッシングは美しすぎて困る。スムーズ&スマート。数周イアンノーネの後ろに張り付いていたのは、このシナリオを計算していたからなんでしょうね。





ファンもこの盛り上がりようである

そりゃ盛り上がるだろうよ、めっちゃ楽しいだろうなぁ~。
レースを魅せるって事に関してはやっぱりまだこの人を超えるライダーはいないんだろうね。



・・・と思ったんだよ。最初は。
レース開始30分後にはその考えを改めないといけなくなったんですよ。
そう、マルケス劇場が幕を開ける時間です。




4位グループの後ろに追いついたマルちゃん。
何度かすんごいスピードでコーナーに突っ込んでるからそろそろかなーと思ったら




ものすごいスピードでコーナーに突っ込んで




一瞬見えなくなったと思ったら




イアンノーネとスミスをまさかの2台抜き。ほんとこの人はおかしいわ。
あなた小指骨折してたよね??手術したばっかりよね??なんでそんな走り方できるんよ??
まぁ去年も足骨折してレース始まったのにチャンピオンになったからなぁ~、もぅなんかこんぐらいどーってことないのかしら?

でも、フランスGPはここからがめっちゃ面白かった!

小指骨折したやつに負けられねぇ!と言わんばかりのイアンノーネがマルケスとの激しいバトルを繰り広げます。ものすごいスピードでコーナーへ突っ込んで前に出るマルケスとスムーズなラインからの立ち上がりでイアンノーネが抜き合うサイドバイサイドなバトルはレースをエンターティメントに昇華させましたね。激しいバトルを繰り広げる2人を相手に、漁夫の利を狙うかのようにしっかりついていくスミスもすごかった!

とはいえその戦いもマルちゃんが意地を見せ




ブレーキング合戦から




メチャクチャにリアが暴れるマシンにカウンターを当てつつ



   
誰よりも早くフロントの向きを変えてます。
この時点では他2名はまだブレーキング中な点に注目!マルちゃんだけ違う走り方してるんですよねぇ。




イアンノーネを抜いてポジションを4位にあげます。
さすがにここで2人とも心が折れたのかバトルは終了となりました。

今シーズンホンダは苦戦しているけど、やっぱりマシンが動きすぎるんじゃないですかねぇ?
このバトルでもマルちゃんだけフロントは浮くわ、マシンが揺れるわで大変そう。やはりダニッペが加わって2名体制にならないと厳しいのかな。

そんな盛り上がったフランスGPですが、表彰台の頂点を取ったのはこの人。




ホルヘ・ロレンソでした。

いやー、ほんとどうしてしまったんですかね?ロレンソ。
もともと速いのは間違えないんですけど、スペイン戦といいフランス戦といい完璧でしたね。むしろ完璧っぷりでは今回のレースの方がすごかった。完全にレースをコントロールしてましたもんね。途中すこしペースダウンさせて後半またペースを上げたり、レースマネジメントまでキッチリこなしてました。これが噂のハンマー・モードか!ロッシですらお手上げでしたからね。

フランスGPはちょっと転倒が多く残念でありましたが激しいバトルも見れて満足でした。
次は転倒が少なければいいなぁ~。

次戦は5/31にイタリアGPです。
ロッシ先生と好調ドカチームのホームですから見逃せませんね!
PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック