忍者ブログ

やっぱりあいかわらずなぼくら

バイクと食べ歩きとゲームと時々仕事。思いつくまま書き殴る、あいかわらず反省しないアラフォー男子の日記です。

Home > > [PR] Home > テニス > 花木コーチの4時間バックハンドレッスンに行ってきました

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花木コーチの4時間バックハンドレッスンに行ってきました

テニスを始めた人にとって、最初の壁ってバックハンドなんじゃないかと思います。シングルバックであれば普段使わい体の動作になりますし、ダブルバックの場合は両手なので窮屈で体が回せず満足いくボールが打てないなんて人多いんじゃなかなと。

もちろん私もその内の1人。
もぅねどんぐらい苦手っていうと、相手がバックハンドへ打ってきたら減点するルールとか作って欲しい。それぐらい苦手。

ただ、それじゃ成長するわけもないんでしっかり練習してきました。
お世話になったのは以前フォアハンド4時間レッスンを受けた花木コーチのところ。4時間バックハンドレッスンあったので行ってきました。




結論からいえば、こんなバックハンドが


打てませんでした(´・ω・`)


まぁたった4時間でこんな風になれたら苦労しないわな。というよりもシングルバックハンドのセンスが無い事がよくわかった。とはいえダブルバックハンドならセンスがあるかと言われれば無いですが。それでも4時間のレッスンの最後の方では良い感触とグッドなイメージができてきて大分良い方向にいけそうな気がします。

ダブルバックで個人的に効果が高かったポイントがいくつかあったので忘れないようにメモ

・両手でグリップを握る時、両手を離さずグリップエンド側を握る
→グリップエンド側を両手で握ることで、振り出したラケットのヘッドが走る余裕が出来る

・構えている時は両手の親指、人差し指の力を抜く、というかグリップから離す
→これもラケットヘッドがよく走るようになるコツかな

・ラケットはまっすぐ立てて構え、スイングは腰を回し振る
→まっすぐ立てることで肩と腕に力が入らず、腰から回すことでグリップエンドからスイングできるようになるんだと思う

・グリップエンドはおへそに近づける
→スイングをコンパクトにできて、ボールをひっぱたく感覚がわかりやすい気がする
こんなところ。

でもたったこんだけでも驚くほど良いボールが打てる時があるので、よいイメージを固めて再現できるようになりたいですね。

4時間の内3時間近く手出しのボールを打つ事ができるので、特にフォームが固まっていない人や安定しない人にはホント良いレッスンだと思います。シングル、バックどちらも好きなように打たせてもらえたし、一番嬉しいのは教えを強制されない事かな。なので自分で考える事ができる事が大きいですね。

実は今回のバックハンドレッスンでバックハンドスライスのコツを掴んでしまったんですよ!
それも強制されずに自分で考えさせてくれたおかげなのかなと。

バックハンドスライスも自分の中で忘れないようにブログに残そうかなと思います。

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/25 テニスマン花木です!]
[05/16 ファンキー花木です笑]
[03/01 れい]
[02/07 チョコ]
[01/17 チョコ]

カウンター

最新トラックバック